お好み焼き、作りすぎちゃった!

昨日はお好み焼きを作りました。

もう、誰も招待なんてしてないけど、お好み焼きパーティー状態でした。

ここ最近で一番出来が良くて、生地はふわふわモチモチ、キャベツはサクサク、ソースとマヨネーズと鰹節と青のりをたっぷりかけたお好み焼きは、なかなかの仕上がりでした。

たくさん作りすぎてしまったので冷凍することにしたのですが、作りすぎてしまって冷凍庫に収まりきらないという事態に…。

何てこった!

ということで、急遽冷凍庫内を整理整頓、どうにかこうにか残ったお好み焼きを全て冷凍庫に押し込みました。

ですが、今度は冷凍庫が開かない、という事態に…。

何てこった(笑)

しばらく冷凍庫の引き出しと格闘して、なんとか開けることには成功して中身を取り出せましたが、しばらくはお好み焼きとのバトルが続きそうです。

毎日食べるのはさすがにきついので、明後日辺りをまたお好み焼きデーにすることにします。

ソースが足りないかもしれません。

あと鰹節も不足ぎみ。

マヨネーズなら大量にあるんですけどね、ソース命ですからね、お好み焼きは。

旦那さんの実家茨城に帰ると何を話しているのかわからない

私は旦那さんの実家に年に2度帰省します。お盆や年末の込み合う時期は避けて帰ります。茨城に着くまでに高速のパーキングエリアでソフトクリームを食べたりホッとスナックを食べたりしてゆっくり休憩しながら向かいました。お土産は母が好きなビーフジャーキーを3袋買っていきました。無事に実家に着いてからゆっくりお茶を飲んでご飯を頂いている時の会話が良く分からないのがちょっと残念です。方言が凄くて何を話しているか分からないので標準語をしゃべってくださいとお願いをすると標準語でしゃべってくれます。何度もそうしてもらうのは申し訳ないので私も旦那さんに聞きながら一生懸命方言を覚えているつもりなのですが実家に行くと緊張でわからなくなってしまいます。お酒を飲みながら食事をするのでみんな酔っぱらってそれを忘れてくれるのが救いです。帰る時は母は寂しがり屋なのでもう1日泊まっていけば良いと仕事が明日あるのにそういう話をしてきて相変わらず可愛いなと思いました。まつ毛美容液ランキング