オリジナルのヘアアクセサリーを作っています

ハンドメイドが好きで、色々なものを手作りしています。
購入をすると高額になってしまうものであっても、ハンドメイドであればリーズナブルな価格で作ることもできますし、何より作る過程がとても楽しいです。
どんな工夫をすればいいのか、と言うことも考えながら作ることが出来るメリットもあります。

最近ではヘアアクセサリーを作ることにハマっています。
ガラスドームを購入し、今まではピアスを作っていました。
しかしピアスばかり作っても面白くはないと思い、ヘアアクセサリーにしてみました。

クラッシュシェルを封入したり、ビーズやドライフラワーを入れたガラスドームを市販の台座つきのヘアピンと接着するだけです。
簡単なのにとても可愛いヘアアクセサリーが出来ます。

他にも台座つきのヘアゴムに半円のシリコンモールドを使って硬化させたレジンパーツをつけたり、ビーズなどで硬化させたパーツをつけたりするだけでも可愛いと思います。
子どもだけではなく、大人に似合うものを作っています。アテニア スキンクリアクレンズオイル 口コミ

健康オタクと言われるようになってきた

「健康オタク」という言葉は私にとって、最高の褒め言葉です。私は自他共に認める健康オタクだと思っているからです。
まず基本的な栄養バランスはしっかり考えて、食事から取るようにしていますが、それ以上に食事外から摂取する栄養素を重視しているように思います。
たとえば、アミノ酸や様々なビタミンを補うための補助食品を積極的に摂取するようにしています。
その中でも特に大事だと考えているのはビタミンCです。ビタミンCは人間が体内で作ることができないものですが、動物などは自分で体内で作ることができるそうです。ストレス社会の現代、人間はビタミンCを大量に摂取することは身体のためには良いと思います。ビタミンCを大量摂取したとしても、身体に害はないそうです。副作用として、お腹が張ったりお腹が緩くなったりはするそうですが基本的に取りすぎて別の問題が出ることはないみたいです。
私は風邪の引き始めなどには、毎時間ごとにビタミンCの粉を水に溶かしてのむようにしています。すると喉の痛みや咳などが次の日には治るのです。
友人はこんな私を冷ややかな目で見て、効能も信じてくれないのですが、是非風邪がひどくなる前に試してもらいたいなと思います。風邪薬を飲むよりも効き目は抜群です。これは健康オタクからのお墨付きです。

「どっか行くの?」と聞かれたら、「スーパーに行くの。」ではダメですか?

よくお話をしてくれるご近所ママさん。とても話しやすくて良い人で、たぶん、会話そのものが好きなタイプの人です。
しかし私は、あまり会話が得意でないと自覚していて、ふと思い立ち、図書館や本屋さん、もしくはネットの世界に「癒しの言葉」や「腑に落ちる文章」を求めるタイプです。
実生活の会話の場面では、できるだけ事実を正確に伝えようとするのか、ただトロイのか、たいてい、このママさんと立ち話になった時は「うん、うん」と頷く程度が関の山の私です。
たまには、あノリとテンションで独特のワールドを繰り広げるママさんのように話してみたいものですが・・・
一つの問いに、やっと一つ答えて早々に完結する私に対し、
そのママさんの話しぶりときたら、いつの間にかどこか遠くにボールのように飛んで行ったかと思いきや、気づけばブーメランのように手元に回答が戻ってくる、というものなのです。だから、全体的に一問一答形式でも長持ちしちゃうのです。
羨ましいけど、とうてい真似できないので、私はこのまま「うん、うん。」と頷き回数を更新しそうです。

一流アスリートの使命なのでしょうか

先日、プロゴルファーの宮里藍選手が今シーズン限りの引退を発表されました。日本女子ゴルフ界を盛り上げ、注目を浴び続けた宮里選手の引退理由は「モチベーションを維持し続けられない」というものでした。確かにここ最近、気がつけば成績を残せなくなったなぁと思ってはいました。宮里選手のお父さんが「ギリギリ予選通過しても藍に求められているものはそれではダメだ」と言っていました。
トップアスリートがゆえに求められている成績を残し続けなければ、自分の中で許せないのかもしれません。今年引退した浅田真央選手もそうです。自分のパフォーマンスが今までみたいにできなくなった時に引退を決断されたのかもしれません。2人には通ずるものがあります。けれど、2人とも「やり切ったから後悔はない」と言いました。自分を追い込んでギリギリまで頑張ったのだと思います。若い年齢で「やり切った」と言える人生というのはある意味うらやましい限りです。

ハワイで買ったおすすめの品物紹介

ハワイでの購入品のおすすめのものを紹介したいと思います。
まず私が必ず毎回購入するのが、ビクトリアシークレットのボディーミストです。店内に入った人はわかると思いますが、ボディーミストも香りの種類が豊富で迷ってしまうほどあります。私が一番好きな香りは「Aqua Kiss」です。なんとお得なのが、日本では1本1300円くらいで購入したにも関わらず、ハワイでは5本で35ドルくらいだったことです。1本700円ちょっとくらいということで、日本の半額以下でした。やはりアメリカの製品やブランドは本国で買うべきだなと実感したことでした。
他の購入品でおすすめしたいのは、パンケーキミックスです。これはABCストアでたまたま初めてのハワイの時に購入したのですが、日本で作ってみてその美味しさに驚きました。日本のドラッグストアのような店で買ったパンケーキミックスがまさかの美味しさだったのです。値段もお手頃で3ドル前後で、種類も豊富でした。私が美味しいなと感じたのはマカダミアナッツフレーバーです。オリジナルよりも風味豊かでおすすめです。
今回は私がおすすめするハワイ土産を描いてみましたが、機会があればまた別のものも紹介したいと思います。

自分で自分のことを楽しませるために

私は日常の中にちいさな幸せを見つけるようにして、日々過ごしています。
たとえば朝ご飯は、自分が好きなものを食べられるようにおいしいパン屋さんで購入したり、炊きたての新米を美味しく食べたりします。
午前中は仕事をしながら、大好きなコーヒー屋さんのドリップコーヒーを淹れて気分をリフレッシュしながら作業に没頭します。
お昼ご飯はできるだけ誰かと話しながら楽しくとるようにしています。ご飯の後は15分仮眠をして午後に向けて英気を養います。
お昼も過ぎ夕方に向かうと疲れが出てきて、甘い物が欲しくなったりするものです。その時のために、いつもチョコレートを忍ばせています。チョコレートはだいたい好きなものが決まっていて、ビターな70%や82%カカオのものが好きです。
夜は家族のことを考えながら夕飯の支度をします。家族がそろって食事をすることは大事なことだと考えています。
その後のお風呂と寝る前が一番の至福の時間です。好きな音楽を聴きながら湯船にゆっくり浸かると、その日の忙しかったことや辛かったことも洗い流される気がします。
寝るときはラベンダーのアロマを焚いて、間接照明で読書をしながら眠りにつきます。
これが今の私の自分で自分を幸せにできる暮らし方だと思っています。今後もライフスタイルが変わることがあっても、自分で自分を楽しませて生きていきたいです。

シンガポールの有名ホテルへ滞在しました

シンガポールといえば、日本の携帯会社のCMで一躍有名になったマリーナベイサンズというホテルがあります。
私は今年の夏にシンガポールへ旅行へ行き、マリーナベイサンズに4泊宿泊しました。
マリーナベイサンズは宿泊者しか使用ができないインフィニティプールというものがあります。しかも57階にあるという、今までには経験したことがない驚きのプールでした。見晴らしはもちろん良く気持ちがとてもよかったです。プールサイドでココナッツジュースを飲み、揚げたてのフライドポテトを食べたのも良い思い出です。夜のプールは驚くほど人が多かったので、朝の早い時間に行くと人も少なく過ごしやすかったです。
お部屋は43階で、これまで宿泊したホテルの中で一番の高層階でした。お部屋にはTWGの紅茶も毎日用意されていてありがたかったです。そのおかげでいろいろなフレーバーを楽しめたこともあり、お土産選びの時にTWGを購入しました。
ホテルに隣接されたショップには高級ブティックやブランドが立ち並んでいたので時間があっという間に過ぎました。お買い物するにもとても利便性の高いホテルだと思います。
マリーナベイサンズは日本人がハワイ並みに多かったですが、また次回のシンガポール旅行もマリーナベイサンズに宿泊したいです。