「どっか行くの?」と聞かれたら、「スーパーに行くの。」ではダメですか?

よくお話をしてくれるご近所ママさん。とても話しやすくて良い人で、たぶん、会話そのものが好きなタイプの人です。
しかし私は、あまり会話が得意でないと自覚していて、ふと思い立ち、図書館や本屋さん、もしくはネットの世界に「癒しの言葉」や「腑に落ちる文章」を求めるタイプです。
実生活の会話の場面では、できるだけ事実を正確に伝えようとするのか、ただトロイのか、たいてい、このママさんと立ち話になった時は「うん、うん」と頷く程度が関の山の私です。
たまには、あノリとテンションで独特のワールドを繰り広げるママさんのように話してみたいものですが・・・
一つの問いに、やっと一つ答えて早々に完結する私に対し、
そのママさんの話しぶりときたら、いつの間にかどこか遠くにボールのように飛んで行ったかと思いきや、気づけばブーメランのように手元に回答が戻ってくる、というものなのです。だから、全体的に一問一答形式でも長持ちしちゃうのです。
羨ましいけど、とうてい真似できないので、私はこのまま「うん、うん。」と頷き回数を更新しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です